忍者ブログ

磐田バッハいろいろアリアリ

静岡県磐田市に本拠を置く磐田バッハ合唱団のブログです。

チラシとチケット、出来上がりました!

●こんにちは、管理人のrsです。

今日は演奏会のお知らせです。

フォーレの《レクイエム》、
モーツァルトの《レジーナ・チェリ(天の元后)》、
ビバルディの《グローリア》、

さらに、

武満徹の《ちいさな空》
シューマンの《流浪の民》(ドイツ語版)
佐藤眞の《大地讃頌》他を、

ワンコインで聴けてしまう!(^_^)b

というお得な催しデス。

もちろんフォーレのレクイエムがイチオシですが、
モーツァルトとビバルディも超オススメ。
どちらも爽やかに美しい名曲デス!
県内ではなかなか聴く機会が
ありませんので、お聞き逃しなく。
 ↑
rsは、どちらも大好きです。
練習では、毎回しごかれて
喜んでいます。(^-^;)

●コンサート情報詳細

平成28年11月13日(日) 午後1:30 開場
           午後2:00 開演

一般 500円(全席自由)
中学生以下無料

指揮: 坪井貞夫
ソプラノ: 中楯有起
ベース:  井手 守
      河 一球
ピアノ:  坪井香野
      大塚由季

合唱: 磐田コーロ・ユビラーテ
    磐田バッハ合唱団

会場: アミューズ豊田 ゆやホール
    磐田市上新屋304
              (Tel) 0538-36-3211

※会場は、ピアノコンクールにも使われる良い響きの
ホールです。場所は大ざっぱに言うと、JR磐田と
JR豊田町(磐田の次の駅)の中間にあり、
磐田駅前からタクシーで、10-15分位だと
思います。

※JR豊田町駅北口からゆやホールまで、
無料バスを運行いたしますので、どうぞ
ご利用ください。

  発車時刻  13:00    13:30

静岡県中部以東の方には、
ちょっと遠いのですが、
11月と言えば、秋たけなわです。
磐田方面は美しい自然と田園風景の宝庫です。
是非お出掛けください!
お待ちしています。

チケットお取り扱いは、

兵藤楽器店
  磐田店 0538-37-0354
  掛川店 0537-23-0245

  bach@yr.tnc.ne.jp(磐田オラトリオ研究会)

このblogをご覧になられている方は、
管理人rsにお声掛けくださーい!

PR

コンサートのお知らせ(付 浜松メサイア練習日程)

●こんにちは、管理人のrsです。

7月は、世界的に史上最高(記録に残るところで)の
暑さとなり、ぐったりでしたね。

8月も暑かったですが、リオオリンピックの
日本選手陣の活躍の数々に熱くなり、
嬉しさで蒸し暑さも過ごしやすくなったような。

オリンピックが終わったと思ったら
台風が首都圏直撃。
台風と言えば豪雨に見舞われるのが
常の静岡県ですが、今年は例年よりは
ダメージが少なかったようにも思います。

ともあれ、いろいろアリアリの夏でした。

3日程前の夜、車に乗っていたところ、
涼しい風とともに、目の覚めるような
美しい虫の声に遭遇しました。

いつの間にか、季節は秋に向かっていたのですね。

食欲の秋、芸術の秋、楽しみですネ~(*^▽^*)

●磐田バッハ兄弟団体も、続々コンサート企画進行中です!

2016年11月13日(日) 磐田コーロ・ユビラーテ演奏会

  ●Mozart "Regina Coeli"
  ●Vivaldi "Gloria D-dur"
  ●Faure "Requiem"
          他

※開演時間・会場等については追ってお知らせします。
 只今鋭意チラシ作成中です!

2017年4月(期日未定) 静岡バッハ演奏会

  ●J.S. Bach Motet lll "Jesu, Meine Freude"
  ●J.S. Bach Motet Vl "Lobet den Herrn, alle Heiden"
  ●J.S. Bach Kantata BWV 4"Christ lag in Todes Banden"

会場は、静岡バッハのホームグラウンド
日本キリスト教団草深教会聖堂を予定しています。

どちらの演奏会も、名曲揃いです!
ご期待ください。

**********浜松メサイア9月練習日程**********

9月 3日(土) 14:00~16:30   磐田市 アトリエ坪井
9月18日(日) 14:00~16:30   浜松市 蒲協同センター

なお、人数の関係上、アトリエ坪井では
少々手狭になってまいりました。

10月からは、練習会場が変更になる
可能性がございます。お含みおき下さい。


 

演奏会のご案内in山形



こんにちは、管理人のrsです。

磐田バッハメンバーとして
ステキなバスを歌ってくださる
ピアニストの山形さんが
ラフマニノフを弾かれる演奏会です!

く~(≧▽≦)
いいなぁ、聴きたいなぁ!

磐田バッハ演奏会では、
ブラームスのドイツ・レクイエム連弾版と
同じくブラームスの「四つの歌」で
華麗にして力強い演奏で
合唱を引っ張ってくださいました!

お近くの方、是非
山形さんのラフマニノフに
浸ってみてください!

磐田市芸術祭ステージ、終了しました!

こんにちは、管理人のrsです。

今日は磐田市芸術祭ステージで、
磐田コーロ・ユビラーテの皆さんと
ご一緒に、「流浪の民」と「大地讃頌」を
演奏しました!

会場は、磐田市竜洋なぎの木会館。

最寄り駅は「豊田町」ですが、
会館があるのは、旧・竜洋町。

どの辺か?

というと、この辺デス。
 ↓


写真左端にあるのが
「暴れ天龍」でおなじみの天竜川。

この広大な川を渡って西へ向かうと、
浜松市。

竜洋は、磐田市の西の一角に立地する
海と田園風景の美しい所です。
この日もさみどりの美しい田圃風景を
愛でつつ、会場入り。





会館入口で、磐田市のゆるキャラ・しっぺいくん
がお出迎え。昨年度のゆるキャラグランプリで
有名になってくれました。

午前中はゲネプロと練習。
午後が本番です。



今回の「流浪の民」では、
雰囲気を盛り上げるため、
タンバリンとトライアングル演奏も。

各担当パーカッショニストさんの
本番前のスナップです。





そして、何やら円陣を組んで
密談中(?)の方々。



密談じゃなくて、踊ってるようでもあるな~。
自前で「流浪の民」の踊りをやっている?( ´艸`)


 ↑
こちら、笑顔の伴奏ピアニスト。


 ↑
さらに、笑顔爆発のマエストロとK子先生。

まんまと百万ドルの笑顔、ゲットです!(*^▽^*)

2曲だけのステージでしたので、
本番は、あっ…………という間に終わっちゃいました。
「もうちょっと歌っていたかったネ~♪」
というのが、演奏後のメンバーズの感想。

…………ですよねぇ。

ユビラーテメンバーとの本番、
何だかとっても久しぶりのような気がしましたが、
いつものメンバーのいつもの明るい笑顔と
おしゃべりで、この日も楽しいひとときでした。

本番直前まで「大地讃頌」の表現で
しごかれちゃいましたが、
精一杯「愛」に満ちた響きを目指してみました。
柔らかい光に満ちていたような気がします。

ガンバったご褒美は、先生の笑顔かな~( ´艸`)♡


 


カサブランカの花が咲きました♪(浜松メサイア8月日程付記)

●夏、真っ盛りになってきましたネ。

こんにちは、管理人のrsです。
東海地方、梅雨明け宣言が出ましたね!

熱中症対策にエアコンは使わないと
いられない暑さですが、
エアコンが効きすぎると、くしゃみや頭痛が。
夏風邪予備軍発症です。

厄介な季節………(^。^;)

磐田の先生のお宅で
カサブランカが咲いたとの事で、
見るのを楽しみに伺いましたら、





真っ盛り!

気品ある姿にうっとりし、
しばし蒸し暑さも忘れました。

●演奏会準備も真っ盛りデス。

しばらく別のイベントのために、
磐田レッスンに伺えなかったrsですが、

久しぶりの磐田は
お花がいっぱいで、
ついなごんでしまいました。

この日のレッスンは、
24日の磐田市芸術祭(竜洋なぎの木会館)で
歌う「流浪の民」(日本語版)と「大地讃頌」に
始まりました。

「流浪の民」は以前ドイツ語原詩でやりました。
さすがシューマンは、ドイツ語のリズムをいきいきと
表現しているんだなぁ、と感動していたので、

翻って日本語歌詞でやってみると、
昔から聞き覚えている歌詞なのに、
「あれ? 逆に意外と曲にするのが
難しい! 言葉が古語っぽくて、
口が回らない!」
という事に気づいてしまいました。

最近静岡バッハでも、練習曲として
日本の唱歌などをやりますが、
日本語ネイティブの発音だと、
西洋の歌の響きになりにくい。

歌詞をローマ字にして、
子音と母音の違いを意識して響きを作る
練習をしています。
武満徹や三善晃の作品の譜面で、
日本語歌詞の下にあえてローマ字が
打ってあるのは、そういう練習に
うってつけである、というワケで、
最近は武満作品の「小さな空」など。

爽やかな名曲です。

●11月13日は磐田コーロ・ユビラーテ演奏会!

目下、サクサクと仕上げていかねば、と
練習にいそしんでいるのが、
上記演奏会向けの曲の数々。

・モーツァルトの「Regina Coeli」(天の元后) 
  ↑
要するに聖母マリア讃歌です。

・ビバルディの「Gloria」(栄光の讃歌)
・フォーレの「Requiem」

の3つ。

モーツァルトは1756生~1791没、(35歳)
ビバルディは1678生~1741没、(63歳)
フォーレは1845生~1924没で、(79歳)

モーツァルトはビバルディが亡くなった15年後に
誕生していますが、上記2曲に関して言えば、
とても雰囲気が似ています。
どちらも神の栄光を讃える明るいキラキラ
した曲だからでしょうか。
どちらの曲も、歌っているとウキウキしてきます。

一方のフォーレのレクイエムは、
やはり現代に近い世代の作曲家であるためか、
一見穏やかそうな作りで、取っ付きやすいのですが、
かなり複雑に和声を展開しています。
Agnus Deiなど、1章節ごと、時には1音ごとに
音律を丁寧に整えないと、すぐに破綻しちゃう
感じで、練習でもみんなで頭を抱えました。

本番めざして、頑張りたいですネ♪


 ↑
久しぶりに先生がコーヒーを入れてくださいました。
美味しい~(≧▽≦)


 ↑
レッスンの後。ブルーベリーをつまみながら、
自主練。


  ↑
ブルーベリー提供はN本さん。
お庭で収穫したものだそうです。何でも出来るなぁ。


♪♪♪ 8月の浜松メサイアスケジュール ♪♪♪

8月 6日(土) 14:00~16:30
       磐田市 アトリエ坪井
8月21日(日)    14:00~16:30
       浜松市 蒲協同センター



プロフィール

HN:
うり坊
性別:
非公開

カテゴリー

P R

Copyright ©  -- 磐田バッハいろいろアリアリ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]