忍者ブログ

磐田バッハいろいろアリアリ

静岡県磐田市に本拠を置く磐田バッハ合唱団のブログです。

磐田市芸術祭ステージ、終了しました!

こんにちは、管理人のrsです。

今日は磐田市芸術祭ステージで、
磐田コーロ・ユビラーテの皆さんと
ご一緒に、「流浪の民」と「大地讃頌」を
演奏しました!

会場は、磐田市竜洋なぎの木会館。

最寄り駅は「豊田町」ですが、
会館があるのは、旧・竜洋町。

どの辺か?

というと、この辺デス。
 ↓


写真左端にあるのが
「暴れ天龍」でおなじみの天竜川。

この広大な川を渡って西へ向かうと、
浜松市。

竜洋は、磐田市の西の一角に立地する
海と田園風景の美しい所です。
この日もさみどりの美しい田圃風景を
愛でつつ、会場入り。





会館入口で、磐田市のゆるキャラ・しっぺいくん
がお出迎え。昨年度のゆるキャラグランプリで
有名になってくれました。

午前中はゲネプロと練習。
午後が本番です。



今回の「流浪の民」では、
雰囲気を盛り上げるため、
タンバリンとトライアングル演奏も。

各担当パーカッショニストさんの
本番前のスナップです。





そして、何やら円陣を組んで
密談中(?)の方々。



密談じゃなくて、踊ってるようでもあるな~。
自前で「流浪の民」の踊りをやっている?( ´艸`)


 ↑
こちら、笑顔の伴奏ピアニスト。


 ↑
さらに、笑顔爆発のマエストロとK子先生。

まんまと百万ドルの笑顔、ゲットです!(*^▽^*)

2曲だけのステージでしたので、
本番は、あっ…………という間に終わっちゃいました。
「もうちょっと歌っていたかったネ~♪」
というのが、演奏後のメンバーズの感想。

…………ですよねぇ。

ユビラーテメンバーとの本番、
何だかとっても久しぶりのような気がしましたが、
いつものメンバーのいつもの明るい笑顔と
おしゃべりで、この日も楽しいひとときでした。

本番直前まで「大地讃頌」の表現で
しごかれちゃいましたが、
精一杯「愛」に満ちた響きを目指してみました。
柔らかい光に満ちていたような気がします。

ガンバったご褒美は、先生の笑顔かな~( ´艸`)♡


 


PR

カサブランカの花が咲きました♪(浜松メサイア8月日程付記)

●夏、真っ盛りになってきましたネ。

こんにちは、管理人のrsです。
東海地方、梅雨明け宣言が出ましたね!

熱中症対策にエアコンは使わないと
いられない暑さですが、
エアコンが効きすぎると、くしゃみや頭痛が。
夏風邪予備軍発症です。

厄介な季節………(^。^;)

磐田の先生のお宅で
カサブランカが咲いたとの事で、
見るのを楽しみに伺いましたら、





真っ盛り!

気品ある姿にうっとりし、
しばし蒸し暑さも忘れました。

●演奏会準備も真っ盛りデス。

しばらく別のイベントのために、
磐田レッスンに伺えなかったrsですが、

久しぶりの磐田は
お花がいっぱいで、
ついなごんでしまいました。

この日のレッスンは、
24日の磐田市芸術祭(竜洋なぎの木会館)で
歌う「流浪の民」(日本語版)と「大地讃頌」に
始まりました。

「流浪の民」は以前ドイツ語原詩でやりました。
さすがシューマンは、ドイツ語のリズムをいきいきと
表現しているんだなぁ、と感動していたので、

翻って日本語歌詞でやってみると、
昔から聞き覚えている歌詞なのに、
「あれ? 逆に意外と曲にするのが
難しい! 言葉が古語っぽくて、
口が回らない!」
という事に気づいてしまいました。

最近静岡バッハでも、練習曲として
日本の唱歌などをやりますが、
日本語ネイティブの発音だと、
西洋の歌の響きになりにくい。

歌詞をローマ字にして、
子音と母音の違いを意識して響きを作る
練習をしています。
武満徹や三善晃の作品の譜面で、
日本語歌詞の下にあえてローマ字が
打ってあるのは、そういう練習に
うってつけである、というワケで、
最近は武満作品の「小さな空」など。

爽やかな名曲です。

●11月13日は磐田コーロ・ユビラーテ演奏会!

目下、サクサクと仕上げていかねば、と
練習にいそしんでいるのが、
上記演奏会向けの曲の数々。

・モーツァルトの「Regina Coeli」(天の元后) 
  ↑
要するに聖母マリア讃歌です。

・ビバルディの「Gloria」(栄光の讃歌)
・フォーレの「Requiem」

の3つ。

モーツァルトは1756生~1791没、(35歳)
ビバルディは1678生~1741没、(63歳)
フォーレは1845生~1924没で、(79歳)

モーツァルトはビバルディが亡くなった15年後に
誕生していますが、上記2曲に関して言えば、
とても雰囲気が似ています。
どちらも神の栄光を讃える明るいキラキラ
した曲だからでしょうか。
どちらの曲も、歌っているとウキウキしてきます。

一方のフォーレのレクイエムは、
やはり現代に近い世代の作曲家であるためか、
一見穏やかそうな作りで、取っ付きやすいのですが、
かなり複雑に和声を展開しています。
Agnus Deiなど、1章節ごと、時には1音ごとに
音律を丁寧に整えないと、すぐに破綻しちゃう
感じで、練習でもみんなで頭を抱えました。

本番めざして、頑張りたいですネ♪


 ↑
久しぶりに先生がコーヒーを入れてくださいました。
美味しい~(≧▽≦)


 ↑
レッスンの後。ブルーベリーをつまみながら、
自主練。


  ↑
ブルーベリー提供はN本さん。
お庭で収穫したものだそうです。何でも出来るなぁ。


♪♪♪ 8月の浜松メサイアスケジュール ♪♪♪

8月 6日(土) 14:00~16:30
       磐田市 アトリエ坪井
8月21日(日)    14:00~16:30
       浜松市 蒲協同センター



浜松メサイア公演、日程決定しました!

●こんにちは、管理人のrsです。

熊本はじめ西日本及び北日本の大雨、
心配ですね。天気図を見る度に
心を痛めてらっしゃる方も多いのでは?

梅雨時ですから、雨が降るのは
当たり前なのですが、今年も大雨続きです。
復興の妨げにならないよう祈るばかり。

さて。

私たち磐田バッハの話題です。

●演奏のお知らせ

7月24日(日) 磐田市芸術祭に参加します。

場所: 竜洋なぎの木会館
曲目: 流浪の民(日本語版)・大地讃頌

お近くの方、どうぞお遊びにいらして下さい。

少し先になりますが、磐田コーロ・ユビラーテとの
合同演奏会を11月13日(日)に予定しております。
詳細が決まりましたら、またお知らせいたします。

●浜松メサイア公演、決定しました!

浜松での全曲演奏会は、来年の夏。

   2017年8月19日(土)
  浜松アクトシティー中ホール


演奏会日程が決まると、ワクワクしますね。

まだまだ参加者募集中です。
ふるってご参加下さい!

●浜松メサイア練習7月の予定は下記の通り。

7月 2日(土) 14:00~16:30
        磐田市 アトリエ坪井

7月17日(日) 14:00~16:30
        浜松市 蒲協同センター

●磐田バッハ単独のメサイア全曲演奏会は、

  2017年12月16日(土) 13:00~
    浜離宮朝日ホール

に決定いたしました。


メサイアの譜面を持って集まっちゃった!(付記:6月練習スケジュール)

●こんにちは、管理人のrsです。

5月28日(土)、
静岡市葵区にある日本キリスト教団深草教会で、
「メサイアの譜面を持って集まれ」と銘打った
小さなコンサートを開催しました。

曲はヘンデルの「メサイア」全曲で、
合唱曲は参加者全員で歌い、
通常プロのソリストメンバーさんが
受け持つソロ曲を、
ソリストではない磐田メンバーで
歌ってみちゃおうじゃないか!
という、いわば大規模な団内演奏会のようなモノ。

マエストロの失笑だけは買いたくない!
んで、「笑っちゃダメですよー!」と
念のためクギを差し、ドキドキで本番を迎えました。


 ↑
本日の伴奏は、このチェンバロさん。
奏者はおなじみ香野さん。

それぞれのソロのテンポ出しは、
自分で………なんだけど、これがなかなか。
(どのテンポなら、ちゃんと歌えるのか
分からなかったりする!)


 ↑
この演奏会の仕掛け人、ウッチーさん。
※この日、いきなりあだ名が誕生!
柔らか~なテノールとカウンターのアルトで
名人芸をご披露下さった。



 ↑
戦闘準備中(?)のもう1人のウッチーさん。
※この日、いきなりダブルウッチーと命名されていた!
ベースソロとテノールソロと、カウンターで
アルトソロまであった。あんな高い声まで出るなんて
超びっくり。


 ↑
サンドイッチを食べて準備中のマエストロ。






 ↑
キンチョーのリハーサル………をチェックするK山さん(≧▽≦)

リハーサルではみんなそれぞれ
緊張しちゃったんですけど、
そのうち、「何とかなるさ!」の気持ちが
蔓延し(磐田バッハ本番でのありがち!)、
本番に突入。

靴とか衣装とか忘れたー、みたいな
小ネタもいろいろあり、

来られないかも?!
で、みんなで蒼くなっていたメンバーも、
東京から駆け付けて、駆け付け三杯ならぬ
駆け付けリハーサルで、
「うわぁ! キレイ!」
のソロを披露してくれたり、

1日いろいろありましたが、

それぞれのメンバーが、
それぞれのソロ曲の1音1音に
心を砕き、真摯に挑戦できたように思います。
普段は「わ~すごい~(≧▽≦)」と聴き惚れる事に終始し、
ちゃんと向き合って練習する事のないソロ曲ですが、
こういう機会を与えていただけた事に感謝、です。
ものすごく勉強になりました。

合唱曲の方は、えーと、まだ練習が
足りてない曲では「やってもうた!」が
ありましたんで、これは本コンサートに
向けて、さらに精進しないと、
と改めて思ったのですが、

合唱曲を皆で歌うというのが
本当に楽しかった。
前の合唱曲を歌った
そのエネルギーと気持ちを
そのままソロ曲に注入する事で、
どんどん先へ進んでいくのが「メサイア」
なんだなぁ、と感じました。

普段は、ソリストメンバーが
合唱曲を私たちと一緒に歌って、さらに
自分のソロ曲も歌っているわけで………コレって、
ものすごいエネルギーが要る作業なんじゃないか、
と思っていましたが、

確かに並々ならぬエネルギーが要る!

というのも今回実感出来ましたが、

同時に、
あ、合唱からエネルギーもらえてるんだ!

というのも実感出来ました。

合唱があって、
ソロがあって、
それを支える楽器とのハーモニーがあって、
初めて「メサイア」の設計図全体を実感出来るのかなぁ、
なんて、遅ればせながら感じ入りました。

またこういう形のコンサートを
是非やりたい、と皆で気勢を上げました!

打ち上げも大いに盛り上がり、
既にO石さんがFacebookにアップ
してくれましたが、
歌いきった後のビール、美味しかったデス。
皆さん、お疲れ様でした!


 ↑
教会に飾ってあったピンク色のアジサイが
とても清楚でしたので、おまけ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

6月のメサイア練習スケジュールは下記の通りです。

6月 4日(土) 14:00~16:30    磐田市 スタジオ坪井
6月19日(日) 14:00~16:30    浜松市 蒲協同センター

地震お見舞い(付記:5月のメサイア日程)

こんにちは、管理人のrsです。

4月14日以来、未だ終息を見ない熊本地震。
14日の最初の大地震が、実は本震ではなく、
前駆的なもの(前震)であり、16日が本震というので
大変驚きました。本日18日の報道によると、
14日は持ちこたえた建物も、その後の打ち続く
地震で、あえなく崩れてしまったものも多く、
改めて自然の恐ろしさが身に迫ってきます。

何げない日常の風景が、
あっという間に情け容赦なく壊されていく。
やり場のない怒りと悲しみをどうしたらいいのか。

とても他人事とは思えません。

いつ自分の身に降りかかるか
分からない脅威。それが地震です。

被災者の方々にお見舞い申し上げるとともに、
さらに、このかけがえのない毎日を
大切に、大切に生きなければ、と
改めて思いました。

※※※※※※※※※※※※※※※
メサイア練習5月スケジュールです。

5月 7日(土) 14:00~16:30 アトリエ坪井
  22日(日) 14:00~16:30     蒲協同センター
  28日(土) お楽しみ「いきなり本番を歌う会」
        14:30~17:00  
        日本キリスト教団静岡草深教会
        (詳しくは下記をご覧下さいネ)

お問い合わせは、bach@yr.tnc.ne.jpへどうぞ。
※※※※※※※※※※※※※※※※

~「メサイアの譜面を持って集まれ」が合い言葉!~

 ♪磐田バッハ合唱団「いきなり本番!」を歌う会♪
        企画ご案内

合唱を以前歌ったことのある方、また現在練習中の方など、

おもしろそうだな・・・とお思いになったら、是非参加してみてください。

教会の響きと素晴らしい雰囲気の中で、『メサイア』の世界を楽しみましょう!

日時  2016年5月28日(土) 午後2:30~5:00

会場  日本キリスト教団静岡草深教会(NHK静岡放送局東隣) 静岡市葵区西草深町4-6

演奏曲 ヘンデル作曲『メサイア』全曲(譜面はNovello版を予定しています。他の版をお持ちになっても大丈夫です)

ソロ: 磐田バッハメンバー  合唱:  参加者全員(磐田バッハメンバー含む)

指揮: 坪井貞夫   チェンバロ:  坪井香野

参加費    ソロを歌う方   5,000円   合唱参加の方  1,000円

お申し込みはこちら・・・
磐田バッハ合唱団  坪井紀代子 
☎ 0538-34-4389  メール:bach@yr.tnc.ne.jp

静岡バッハ合唱団  池ヶ谷正男 ☎ 054-262-6517



●会場アクセス情報・・・静岡駅前より①大浜麻機(あさばた)線・麻機行き、または⑪県立病院高松線・県立総合病院行きに乗車。「NHK前」下車。(ルートは「静岡駅前」→「新静岡」→「県庁静岡市役所葵区役所前」→「中町」→「NHK前」)NHKの建物を左に見て、左折。鷹乃森二加番稲荷神社隣。お車でお越しの場合、教会の駐車場には限りがございます。

駿府公園内の「静岡市民文化会館前駐車場」(246台収容)など、周囲の有料駐車場をご利用下さい。








写真はアトリエ坪井のお花たち。
ハナミズキとコデマリ、
ラベンダーです。

プロフィール

HN:
うり坊
性別:
非公開

カテゴリー

P R

Copyright ©  -- 磐田バッハいろいろアリアリ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]