忍者ブログ

磐田バッハいろいろアリアリ

静岡県磐田市に本拠を置く磐田バッハ合唱団のブログです。

地震お見舞い(付記:5月のメサイア日程)

こんにちは、管理人のrsです。

4月14日以来、未だ終息を見ない熊本地震。
14日の最初の大地震が、実は本震ではなく、
前駆的なもの(前震)であり、16日が本震というので
大変驚きました。本日18日の報道によると、
14日は持ちこたえた建物も、その後の打ち続く
地震で、あえなく崩れてしまったものも多く、
改めて自然の恐ろしさが身に迫ってきます。

何げない日常の風景が、
あっという間に情け容赦なく壊されていく。
やり場のない怒りと悲しみをどうしたらいいのか。

とても他人事とは思えません。

いつ自分の身に降りかかるか
分からない脅威。それが地震です。

被災者の方々にお見舞い申し上げるとともに、
さらに、このかけがえのない毎日を
大切に、大切に生きなければ、と
改めて思いました。

※※※※※※※※※※※※※※※
メサイア練習5月スケジュールです。

5月 7日(土) 14:00~16:30 アトリエ坪井
  22日(日) 14:00~16:30     蒲協同センター
  28日(土) お楽しみ「いきなり本番を歌う会」
        14:30~17:00  
        日本キリスト教団静岡草深教会
        (詳しくは下記をご覧下さいネ)

お問い合わせは、bach@yr.tnc.ne.jpへどうぞ。
※※※※※※※※※※※※※※※※

~「メサイアの譜面を持って集まれ」が合い言葉!~

 ♪磐田バッハ合唱団「いきなり本番!」を歌う会♪
        企画ご案内

合唱を以前歌ったことのある方、また現在練習中の方など、

おもしろそうだな・・・とお思いになったら、是非参加してみてください。

教会の響きと素晴らしい雰囲気の中で、『メサイア』の世界を楽しみましょう!

日時  2016年5月28日(土) 午後2:30~5:00

会場  日本キリスト教団静岡草深教会(NHK静岡放送局東隣) 静岡市葵区西草深町4-6

演奏曲 ヘンデル作曲『メサイア』全曲(譜面はNovello版を予定しています。他の版をお持ちになっても大丈夫です)

ソロ: 磐田バッハメンバー  合唱:  参加者全員(磐田バッハメンバー含む)

指揮: 坪井貞夫   チェンバロ:  坪井香野

参加費    ソロを歌う方   5,000円   合唱参加の方  1,000円

お申し込みはこちら・・・
磐田バッハ合唱団  坪井紀代子 
☎ 0538-34-4389  メール:bach@yr.tnc.ne.jp

静岡バッハ合唱団  池ヶ谷正男 ☎ 054-262-6517



●会場アクセス情報・・・静岡駅前より①大浜麻機(あさばた)線・麻機行き、または⑪県立病院高松線・県立総合病院行きに乗車。「NHK前」下車。(ルートは「静岡駅前」→「新静岡」→「県庁静岡市役所葵区役所前」→「中町」→「NHK前」)NHKの建物を左に見て、左折。鷹乃森二加番稲荷神社隣。お車でお越しの場合、教会の駐車場には限りがございます。

駿府公園内の「静岡市民文化会館前駐車場」(246台収容)など、周囲の有料駐車場をご利用下さい。








写真はアトリエ坪井のお花たち。
ハナミズキとコデマリ、
ラベンダーです。
PR

磐田にも春がきました~❤

こんにちは、管理人のrsです。

2日は恒例の浜松メサイア練習in磐田の日。

前日いただいたK子先生メールで、
先生のお宅の前の公園、桜が満開❤
という嬉しい情報をいただき、
写真を撮る気満々で練習に向かいました。

あいにく空が曇っていて、
桜さんのバックの色がもう1つなんですけど、
とりあえずお花見~。








実は先週の練習の時、
(あ~、なんか今、途中でお腹の支えが
あいまいになった! いかん! 帰ったら
練習しなくっちゃっ!)

と思っていたら、合唱練習終了後に、
先生が呼んで下さり、
個人的にみてくださったんです。

で、お腹の支え方のお話とかとか、
ありまして。

うわぁ! やっぱり、すぐ分かっちゃうんだー!

それから、母音唱法のチェックもしてくださいました。

[エ]の母音の作り方は、3つくらいあるよ、
とデモンストレーションして下さり、

ああ、これも、見つかったか!………と。
  ↑
家で練習してて、[イ]から[エ]に移る時や、
[エ]から[オ]、あるいは[オ]から[エ]に動く時、
どうもなめらかにいかないメロディーの流れや
音高があったりするんで、このところ練習してる
んですが、気が緩むと失敗するんですよね~。

先生からも、[イエアオウ]を同じ音で
(だいたいAくらいで)鳴らしていく基本トレーニングを
毎日やるといいよ、とsuggestionして
いただきました。

で、Aの高さだと出来るんですが、
1音ずつ上げていった場合、
A→H→C#→D→E

Aでは出来る[イエアオウ]が、
Eの高さでは同じように出来ないんです~(ToT)

と訴えてみたら、今週の練習では、

Aで[イエアオウ]やって、
Hで[イエアオウ]やって、
C#で[イエアオウ]やって~♪

の練習を、みんな揃ってやらせて
下さいました(≧▽≦)

嬉しい!

毎日少しずつやってると、
少しずつ何とかなってくる………かも。
練習しよぉっと♪

帰りがけに、また公園脇を通ったら、
色とりどりのお花が花壇に咲き誇っていました。

春って、やっぱりいいですよネ!










メサイアin浜松4月の練習日程

こんにちは。管理人のrsです。

先週末は、(土)が磐田バッハ練習、
(日)が浜松メサイア練習、と続き、
すっかり静岡県西部詣でが定着しています。


  ↑
磐田の先生のお宅近くの公園に
ラッパ水仙がきれいに咲いていました。
今週はちょっと寒の戻りっぽいですが、
そろそろ染井吉野も咲きそうな予報が出ています。

春ですよー。

昨日のメサイア練習では、
先生がいらっしゃる前に
コッソリ、ソロの練習をしちゃえ~(≧▽≦)
と、みんなでかわりばんこに
お気に入りのソロ曲に挑戦。

難しい曲ばかりなので、
なかなか思ったようには歌えないんですが、

頭の中には、あのソリストさん、
このソリストさん、の声が鳴り響く。

実際に同じ曲を1人で歌ってみると、
あ、そうかー、こういう息の流れが
必要なんだ、ここのフレーズを
歌い切るには、もっともっとエネルギーが
要るんだぁ、と非常に実感。

本番では、お隣同士で合唱を歌ったりする
こともあるソリストさんたちの歌う雰囲気、
自分の身体にしっかり染み込んで
いるような気がします。

ま、なかなか、ああいうレベルには
到達しにくいんですがぁ、
気持ちだけは目指さないと~(≧▽≦)

昨日は、メサイア練習で伴奏をして下さる
N本さんが来られなかったので、
不肖rsが代理伴奏。

………かやのさんが
乗り移ったよーには、無論弾けないんだが、_| ̄|○
弾いているうちに、だんだん燃えてくるー!

少しでも皆さんが歌いやすいように、
ちゃんと音形が出るように、と
頑張ってみました。(が、理想には
ほど遠い………修業しないとぉっ!)

メサイアは、何度も歌っているんですが、
そのたびに新しく、そのたびに楽しい。

こうやって皆さんと一緒に
楽しく頑張れるの、最高デス。

●4月の練習日程です。

4月は、あいにく蒲協働センターの予約が
取れなかったので、2回とも磐田のアトリエ坪井
となりました。ふるってご参加下さい!

4月9日(土) 14:00~16:30
4月17日(日)   14:00~16:30

〒438-0077
磐田市国府台54-20
(tel)0538-34-4389
アトリエ坪井
bach@yr.tnc.ne.jp

メサイア練習イン磐田の日でした♪

●少しずつメンバーが増えてきました~(≧▽≦)

こんにちは、管理人のrsです。

今日は、磐田バッハの本拠地・磐田市内の
先生のお宅でのメサイア練習日でした。



  ↑
レッスン室は、いつもステキなたたずまい。
今日のお花は、こんな感じ~(≧▽≦)

普段の磐田バッハ練習日は、
少人数編成なので、小さなお茶会風……なんですが、
今日は打って変わって、磐田や浜松、
また静岡から集まって下さったメサイアメンバーの
方々の熱気でムンムン。総勢26名で
ワイワイ練習しました~(≧▽≦)┛

まだまだ絶賛メンバー募集中デス!
どんどん遊びに来て下さい!




  ↑
 落ち着いているように見えますが、実は
 先生の目の前で皆さんキンチョウしていた!………んだそうです。


お休み時間は、持ち寄りのお菓子をハグハグ
しながら、遠州名物深蒸し茶のお接待で、
和気あいあい。



メサイアは全く初めて! のメンバーから、
10数年前にやったことがある………かな? のメンバーまで、それぞれのメサイア体験はさまざまですが、
先生の懇切丁寧な、1音ずつを作り上げて
いくご指導に、皆さん目を輝かせて、
一生懸命に歌っていらっしゃいます。

曲作りの方は、焦らずじっくりと、

ただ今第1部の合唱曲を中心にやっています。

この浜松メサイアをやろう、と
動き出してくれた磐田バッハメンバーの
うのちゃんが、先日言ってたんですが、

浜松でやろう、となったのは、
「ともかくあの楽しい本番の雰囲気を
1人でも多くの方に体感してもらいたい」
という思いがキッカケだったそうです。

ナルホド!!

とrsは至極ナットクしてしまいました。

何となれば、私が初めて
この団体で参加した演奏会体験もまた、
「ともかく、楽しい! みんなで1音ずつ
作っていくって、こんなに楽しい事だったんだ!」
という至上の喜び体験だったからなんです。

それまでも、他の団体で長年合唱を
やっていましたが、あれほど
楽しくて嬉しくて、の経験は
かつてないことでした。

音程が合わない、
メロディーが歌えていない、
リズムが揃わない、
こんなので本番………?

と、楽しいハズの本番が、
苦しみを伴ったモノになりがちになる経験を
幾度も繰り返し、逆に本番を楽しみにする
事がなくなっていくような………そういう時期がありました。

ところが、磐田バッハやその関連団体での、
全く今までとは異なるアプローチでの
練習を続けるうちに、本当に1つに溶け合った美しい音が
立ち現れてきたんです!

美しい音を、自分たちの手で作り上げていく。
それを体感して初めて、音楽がもっともっと楽しくなる。

磐田バッハのメンバーそのものは、
プロやセミプロで構成されているので、
はたからみたら、上手くて当然でしょ?!
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
  ↑
それはそれで、結構なプレッシャーで、
rsなど、まだまだ新人なので、シゴキにシゴキを
掛けられてるんですがぁ………_| ̄|○

けれど、関連団体のメンバー(浜松メサイアメンバーも)
は、ごく普通のアマチュアで、歌うのが好きで
集まっているだけで、プロの歌い手のような
ワケにはいきません。

ところが、そのメンバーも、
先生の手にかかると、

え? なんで、こんなにキレイな音が?!

と目が覚めるような音楽体験を共有できる。

その1つ1つの、共有した音を、
本番で紡ぎ続ける。

歌い手なら、これ以上の喜び体験は
ありません。

うのちゃんも、私も、
そんな超うれしい体験を、
もっとたくさんの方々と共有したいんですよネ。

初めてで敷居が高いかもしれません。
けれども、体験してみて、絶対損はありませんヨ!

次回練習は、

3月13日(日) 14:00~16:30
蒲(かば)協働センター
〒435-0015 浜松市東区子安309-1
(tel)053-464-2190
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/lifeindex/study/kominkan/kaba/

です。ふるってご参加を!



♪メサイア・イン・浜松2月の練習情報デス♪



●お知らせです。

1月に発進した浜松ユビラーテの 
メサイア練習ですが、

2月の第1回目の練習は、下記の通り行われます。

2月13日(土)
14:00~16:30
〒438-0077磐田市国府台54-20
アトリエ坪井
(TEL)0538-34-4389

アクセス情報


 ①JR磐田駅改札から左手の階段を下ります。
 ②磐田駅前から②バス停のバスで、「南高前」下車
  徒歩10分。
 (「磐田市役所」の次です。
  運転手さんに確認されると良いでしょう)
 ③磐田南高校正門前を回り、右折。
  高校の敷地に沿って歩きます。
 ④右手に「華正楼」という中華料理店の看板が見えた 
  ら磐田カトリック教会の角を左折。
     30メートル程歩き、右手のピンクベージュの
     外壁のお宅の先に、アトリエ坪井に入る小路
     があります。(向かい側は広い駐車場になって
     います。)
  ※タクシーでは、ワンメーターの距離です。
  「アイプラザ」の手前、カトリック教会の通り
   と伝えると分かりやすいと思います。
   お車でおいでの方は、アトリエ前の駐車場に
   留めて下さい。



曲目は、

No. 4  And the glory of the God
No. 7  And he shall purify
No. 44  Hallelujah

を予定しています。どうぞふるってご参加下さい!

なお、13日(土)の次の練習は、
21日(日)の14:00~16:30です。

練習会場は、

〒435-0015
浜松市東区子安町309-1
☎053-464-2190
蒲(かば)協働センター

です。


アクセス情報

  浜松駅バスターミナル⑨から
    笠井線「70 子安・笠井」または
       「70 子安・市野」方面行き乗車
      「子安」バス停下車、徒歩約5分

    中ノ町磐田線
       「80 橋羽・中ノ町」または
       「80 磐田駅・見付」方面行き乗車
      「子安」バス停下車、徒歩約5分

   ※浜松市のサイト内に詳細情報があります。
   「蒲協働センター 浜松」で検索してみて下さい。

皆様のおいでをお待ちしています!

プロフィール

HN:
うり坊
性別:
非公開

カテゴリー

P R

Copyright ©  -- 磐田バッハいろいろアリアリ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]